ギターリペアブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Headway アコギ



皆さんこんにちは〜。
九州がいよいよ、梅雨入りしましたね。

梅雨入りシーズンから夏にかけてはネックが反りやすいし、ジメジメで体もダルダルですよね。

本日はHeadwayのアコギクリーニング。






すごく良いギターですね。
指板もしっかり目がつまっていて、硬さも有りそうで。

余談ですが、
指板にも色々と種類があり、
メイプル、ローズウッド、ハカランダ、エボニー....
ブラジリアンローズウッドやホンジュラスローズウッドもハカランダ、ニューハカランダなのですが、
厳密にはハカランダとは、若干違うそうです。


ピカピカに仕上がりました。



う〜ん。
素晴らしい!笑

エボニー指板でしょうか。
ローズウッドにしては黒すぎるし、目がほんとしっかりとつまって良い指板だなあと思います。

フジゲンの安定感。



皆さんこんにちは〜。

本日はフジゲンのネオクラシリーズ。




フジゲンはほんまええ作りしてるなあ〜と思います。
ネックのシェイプも太すぎず、細すぎず、日本人に丁度ええくらいの太さですよね。

サウンド面も1本で大概カバーできちゃうと思います。

毎度お馴染みですが、しっかりと作業していきます。








豆知識ですが、
アイバニーズの上位機種やG&L premium、様々なギターが、フジゲンにて製作されております。
ギブソンも輸入後、フジゲンがチェックされているという説も伺ったことがあります。

FUJIGEN EXPERT FL


皆さんこんにちは〜。

本日はFUJIGEN E-FL
こちらは当方のギターなんですが...

綺麗にしてあげました(´ω`)





最近、電ノコを導入しようか悩んでおります。
電ノコとリーマーがあればピックガードも作製できるなあ〜っと。
ならばピックアップの積み替え、ピックガード製作の依頼も可能になるなあ〜っと(*´﹃`*)

電ノコもピンからキリまでありまして...
安い2万円くらいのものだと、何かと不便な所が多いです。

工具ってドライバーやラチェットのソケット1つそうなんですが、ケチると痛い目に合います。

工具はなるべく良いものを選んで使うよう、
心がけております。

メランコンギター


今回もクリーニング、弦交換になります。
メランコンギター。





あまり耳にしないメーカーだったので調べてみました。
アメリカ、南ルイジアナの工房で GERAR MELANCONさんが製作されているようですね。

指板がかなり汚れていました。


ポリッシュでガンガン落として、
オレンジオイルを適量クロスに馴染ませて保湿。
最後に乾拭きしてあげます。

暑い....


みなさんこんにちわ。

めちゃくちゃ暑くなってきましたね^^;
ギターを弾いたりしているときは、窓を閉め切っているのでクーラーが必要になってきました....


これだけ暑いとネックの反りも心配になってきます。
我が家にもギターは4本ほどあるのですが、こまめにネックの状態等チェックしております。


本日は朝から明日が納期のギターの施行を行いました。

今回もレスポールタイプですね。

20150529153606676.jpg




20150529153728703.jpg



今回も一通りバラしてきれいにしていきます。


20150529153815ffc.jpg


組み上げます。

201505291538310bc.jpg


20150529153849e6f.jpg


写真でも分かる位、キレイになりました。


エスカッションも外して掃除したので、
ピックアップ高、弦高、オクターブピッチも確認して作業終了。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。